ひげっち

運動神経

コーディネーショントレーニング

まずコーディネーショントレーニングを行う前にトレーニングについてお話します。1.トレーニングの原理運動はやりすぎるたり方法を間違えるとケガを起こしたり、あるいは循環器系の合併症を引き起こしたりする可能性もあります。運動は闇雲にただやればよい...
運動神経

コーディネーション能力について

1.運動神経を高めるためにはまず始めに前回運動神経を高める為には!?のお話をいたしました。そこで、8つのコーディネーション能力をそれぞれ鍛えることによって、運転の3ステップがスムーズにこなせるようになり、結果的に「運動神経が良い」状態になる...
運動神経

運動神経を伸ばすには!?

1.運動神経を伸ばすには!?「運動神経を高めるために何をするべきなのか?」ということを考えていく上で、まずは「運動神経が悪いという状態」を定義してみましょう!問題の本質を理解するときに役立つのが、「要素分解」の考え方です。要素分解とは、物事...
器具運動

逆上りができるようになるためには!?

1.鉄棒運動とは(一般的特性)鉄(てつ)棒(ぼう)運(うん)動(どう)は、基(き)本(ほん)的(てき)な上(あ)がり技(わざ)や支(し)持(じ)回(かい)転(てん)技(わざ)、下(お)り技(わざ)を安(あん)定(てい)して行(おこな)い、そ...
健康

水分補給について

1.体水分についてからだにはたくさんの水(すい)分(ぶん)が含(ふく)まれていて、大人(おとな)で体重(たいじゅう)の約(やく)60%、子どもで約(やく)70%が「体液(たいえき)」で構成(こうせい)されています。(高齢者(こうれいしゃ)で...
器具運動

跳び箱を上手に跳ぶためには・・・

1.跳び箱運動とは跳(と)び箱(ばこ)運(うん)動(どう)は、障害物(しょうがいぶつ)を征服(せいふく)する運動(うんどう)である。跳(と)び箱(ばこ)という障(しょう)害(がい)物(ぶつ)を跳(と)び越(こ)すことにより基礎的(きそてき)...
健康

新型コロナウイルスに気をつけて運動をしよう!

1.運動とは   からだを動(うご)かす事(こと)であり①日常(にちじょう)生活(せいかつ)での活動(かつどう)②スポーツなどの運動(うんどう) を合(あ)わせて身(しん)体(たい)活(かつ)動(どう)と呼(よ)ばれている。2.なぜ運動運動...
その他

こんにちは!

ブログを始めました!子どもと運動・健康・教育・育児がテーマです。是非ご覧ください。